テレビ・ドラマ・映画関係

【9月26日】音楽チャンプ2019の優勝者は阪本一颯!経歴やネットの反応まとめ!

9月26日に放送された音楽チャンプ優勝者『阪本一颯』さんの経歴と、音楽チャンプのネットの反応をまとめました!

 

スタジオ(最終決戦)では、上がったスカウト札が多い人が優勝になる札上げ審査で評価!

 

阪本一颯さんの上がった札数はものすごいです!

 



音楽チャンプ2019の優勝者は阪本一颯さんのプロフィール

音楽チャンプ2019の優勝者は、中学2年生のカラオケ王子『阪本一颯(さかもといぶき)』さん!

 

阪本一颯のプロフィール

名前:阪本一颯(さかもといぶき)

生年月日:2005年6月5日(15歳)

 

最終決戦では、Mr.Childrenの「Tomorrow never knows」を歌いました。

 

上がったスカウト札はなんと19札!

 

脅威の上手さを見せてくれました。

 

リベンジ奮闘した冨金原佑菜さんは17枚で一歩及ばぬ結果に…。

冨金原さんも阪本さんに負けないくらい上手いので、次回に期待ですね。



阪本一颯さんの経歴

阪本一颯さんは小学4年生のときに初めてカラオケボックスに行ったそうです。

 

そこで、カラオケの楽しさに目覚め、1人でカラオケボックスに通うように。

今では、多いときは週6回のカラオケに励んでいるそうです!

 

歌の勉強は全て独学で、専門的な勉強は一切したことがないとのこと。

 

努力・練習の末に、「2016年度東日本カラオケバトル」のグランプリに!

すごい実力の持ち主なんですね!



 

阪本一颯さんのインスタグラム

阪本一颯さんは自身のインスタグラムで歌っている姿などをアップしています。

 

こちらは菅田将暉さんの「さよならエレジー」を歌っている動画です。

 

 

こちらは音楽チャンプ優勝後にアップされた画像。



ネットの反応

音楽チャンプのネットの反応を集めました。

 

肯定的な声

「中学生とは思えない歌唱力と表情」との声。

 

「優勝おめでとう」の声。

 

「伝える届ける力は大事」という声も。

 

「惚れた」という声も!



否定的な声

中には「出来レース」という声もありました。

 

「決め方に公正さがない」という声も。

 

「決勝のシステムに納得いかない」って声もありました。

 

「最終に残らなかった子の方が歌が上手い気がする」との声も。



【9月26日】音楽チャンプ2019の優勝者は?経歴やネットの反応まとめ!に関するまとめ

今回は、9月26日に行われた音楽チャンプの優勝者と経歴、ネットの反応を見ていきました。

 

  • 音楽チャンプ優勝者は『阪本一颯』さん!
  • 2016年度東日本カラオケバトルでもグランプリ受賞

 

以上のことが判明しました。

 

実力は申し分ない阪本一颯さんの、今後の活躍に期待が高まりますね!

 

 

 

おしまい。



-テレビ・ドラマ・映画関係

Copyright© nikoじゃーなる , 2020 All Rights Reserved.