エンタメ

小川一平の出身高校や大学はどこ?学歴・経歴やプロフィールまとめ!

プロ野球選手の小川一平(おがわいっぺい)さんは、2019年にドラフト6位で阪神に入団しています。

 

怪我に悩まされたり、野球をやめようと思っていたこともあったという小川一平さんはプロ入りまでどんな学校で活躍してきたのでしょうか。

 

今回は小川一平さんの出身高校や大学といった学歴や経歴、プロフィールをまとめました!

この記事でわかること

  • 小川一平の出身高校・大学
  • 小川一平のプロフィールや経歴

小川一平の出身高校や大学など学歴は?

まずは小川一平さんの出身高校や大学など学歴を見ていきます!

 

小川一平の出身高校は?

小川一平さんの出身高校は「神奈川県立横須賀工業高等学校」です!

 

 

小川一平さんは高校2年生の秋からエース投手として活躍していました。

ただ、野球激戦区の神奈川ではあまり目立った存在ではなかったようです。

 

エースとなった後も2年の秋と3年の春に故障に悩まされ、3年夏は県の2回戦で破れているので高校在学中は甲子園には行けませんでした。

 

やはり甲子園はそんなに甘くないですね…。

 

小川一平さんは高校3年の頃に「野球をやめます」と三木健太郎監督に話していて、進学せずに就職を考えていたとのこと。

 

そんな小川一平さんに三木監督は野球を続けてほしくて、リトルシニア時代の先輩である「佐野辰徳」さんに大学の紹介をお願いしたそうです。

 

そこから縁ができて大学に進学することにしたんですね。

小川一平の出身大学は?

小川一平さんの出身大学は熊本県にある「東海大学九州キャンパス」です!

 

 

大学は南部正信監督のスカウトで熊本の東海大学九州キャンパスに行きました。

神奈川から熊本に活動拠点を移した形ですね。

 

でも、進学してすぐの2016年4月に熊本地震で被災し、避難生活でリーグ戦の出場辞退。

2年の春季リーグ戦から出場再開しました。

 

出場再開後はチームを11年ぶりの全日本大学野球選手権の出場に導いたり、2年の冬には大学日本代表候補の合宿に参加したりと活躍

 

しかし、3年の秋には腰を痛め、復帰を目指した4年の春には部内の不祥事で公式戦への出場辞退と悔しい思いを経験しています。

 

経済的事情で就職を考えたこともあったそうですが、周囲の人や家族の後押しで2019年にプロ入りを果たしました!

[ad4]

小川一平のプロフィールや経歴は?

小川一平さんのプロフィールを表にまとめました!

 

名前小川一平(おがわいっぺい)
生年月日1997年6月3日(25歳)
出身地神奈川県逗子市
身長183cm
体重82kg
血液型A型
ポジション投手
投球・打席右投げ右打ち
プロ入り2019年(ドラフト6位で阪神へ)

 

ニックネームは明星のカップ麺にちなんで「一平ちゃん」だそうです。

 

名前が同じというだけでなく、小川一平さん自身も一平ちゃん好きなようで、大学時代に2週に1回のペースで一平ちゃんの焼きそばを食べていたとのことでした 笑

 

小川一平さんのプロ入りまでの経歴を紹介します。

小川一平さんの経歴

  • 小学校2年生:「逗子オリーブス」で軟式野球を始める
  • 小学校4年生:投手を務める
  • 中学校時代:校内の軟式野球部に所属
  • 高校時代:神奈川県立横須賀工業高等学校へ進学し、2年秋からエースとして活躍
  • 高校3年生:神奈川県大会の2回戦で敗れ、甲子園行きならず
  • 大学時代:熊本県の東海大学九州キャンパスへ進学→入学直後に熊本地震被災
  • 大学2年生春:主にクローザーとして活躍し、チームを11年ぶりの全日本大学野球選手権に導く
  • 大学2年生冬:大学日本代表候補の合宿に参加
  • 大学3年生:本格的に先発へ転向した9月に腰痛発症
  • 大学4年生:秋季リーグ戦で敢闘賞を受賞
  • 2019年度:プロ入り(阪神からドラフト6位指名)

 

プロになるまで順調というわけではなく、高校・大学時代に怪我や地震被災など苦しい期間がありました。

 

苦しみの間にもたくましく成長を続けたからこそのプロ入りですね!

[ad5]

小川一平の出身高校・大学など学歴やプロフィール・経歴のまとめ

小川一平さんの出身高校や大学などの学歴、プロフィールや経歴を見ていきました。

 

  • 小川一平さんの出身高校は「神奈川県立横須賀工業高等学校」
  • 小川一平さんの出身大学は「東海大学九州キャンパス」

以上のことがわかりましたね。

 

高校3年生のときに野球をやめようとしていた小川一平さん。

怪我や被災など苦しい時期が続く中で、様々な縁に恵まれてプロになることができたんですね。

 

プロの場でも折れることなく期待に応えてくれることでしょう。

これからの活躍も応援しています!

 

最後までご覧いただきありがとうございました!

 

-エンタメ

Copyright© nikoじゃーなる , 2022 All Rights Reserved.