アウトドア

夏キャンプの持ち物リスト!初心者が忘れがちなあると便利な持ち物一覧を紹介!

いきなりですが、ぼくはもうすぐ夏キャンプに行きます。

 

でも、キャンプって久しぶりすぎて何を持っていけばいいのかわからない(^^;)

 

と、いうことで!

夏キャンプに必要な持ち物を調べに調べて、「キャンプ初心者が忘れがちな、あると便利な持ち物」をリストにまとめてみました!

 

「必須な持ち物編」と「キャンプ用品編」にわけてリストにしてあります。

 

これからキャンプに行こうと思っている方はぜひこの記事を参考に準備していってください(^^)

 



目次

夏キャンプの持ち物リスト 必須な持ち物編

ではさっそく、夏キャンプに必要な持ち物リスト「必須な持ち物編」です!

名前をクリックすると各説明に飛びます。ぜひご活用ください(^^)

 

 

ひとつずつ確認していきましょう!

 

夏キャンプの必須な持ち物 薄手の長袖

夏とはいえ朝晩の寒暖差が激しいので、『薄手の長袖』を1枚は持っていきましょう。

 

 

手軽に着られるように、パーカーなどの上から羽織れるタイプの長袖がおすすめです。

 

リストに戻る

 

夏キャンプの必須な持ち物 レインウェア

急な雨でも問題のないように、『レインウェア』は必需品です。

 

 

 

夏とはいえ、予想に反して悪天候となることはあります。

そうなったときでも大丈夫なようにレインウェアを必ず準備していきましょう。

 

リストに戻る

 

夏キャンプの必須な持ち物 虫除けスプレー

必須な持ち物3つ目は『虫除けスプレー』です。

 

 

 

虫対策というと蚊やアブを想像しがちですが、ハチやムカデなど、毒を持った虫がいる可能性は充分にあります。

 

虫が平気だったとしても、「毒虫に刺されて病院に搬送」なんてことがないように、できる虫よけは絶対にやっておきましょう。

危険は避けるが吉です。

 

少しでも刺される可能性を下げるために、虫除けスプレーは必須アイテムです。

 

リストに戻る

 

夏キャンプの必須な持ち物 日焼け止め

夏といえば肌の天敵である「紫外線」が強い季節です。

その紫外線の対策に有効なのが『日焼け止め』

 

 

 

キャンプに限らず、夏のアウトドアでは日焼け止めなどの対策は確実にしておきたいところです。

 

ぼくは昔、友人と海に行ったとき日焼け止めを使わなかったのですが、強い紫外線を浴びて肌が火傷状態になり、病院で入院を勧められました。

めちゃくちゃ痛かったです…(><)

 

そんなバカなことにならないように、きちんと紫外線対策をしましょうね!

 

リストに戻る

 

夏キャンプの必須な持ち物 帽子

日焼け止め同様に、夏の紫外線対策に有効なのが『帽子』です。

 

 

 

特に紫外線が気になる女性におすすめ。

つばの広いハットタイプの帽子だと、より日差しを防げます。

 

リストに戻る

 

夏キャンプの必須な持ち物 着替え

『着替え』は必ず持っていきましょう。

 

 

 

上下の着替えは当たり前ですが、それに加えて靴下も用意すると夜冷えたときに助かります。

 

リストに戻る

 

夏キャンプの必須な持ち物 ウォーターシューズ(or長靴)

夏キャンプに必須な持ち物『ウォーターシューズ(or長靴)』です。

 

 

 

急な雨のときはもちろんとして、芝生が寒暖差による夜露で濡れていた場合にも対応できて便利ですよ。

 

リストに戻る

 

夏キャンプの必須な持ち物 クーラーボックス

『クーラーボックス』も必須な持ち物です。

 

 

 

これがないと飲み物や食材が冷やせなくて大変なことになります。

必ず忘れないようにしましょうね。

 

リストに戻る

 

夏キャンプの必須な持ち物 保冷剤・氷

クーラーボックス同様に『保冷剤・氷』も飲食物の冷蔵に必須。

 

 

 

保冷剤が家にない場合は、空の牛乳パックやペットボトルに水を入れて凍らせると大きい氷が作れて便利です。

 

夏は気温が高いので、多めに持っていくといいですね。

 

リストに戻る

 

夏キャンプの必須な持ち物 タオル

次の夏キャンプの必須な持ち物は『タオル』です。

 

 

 

汗をかいたときや雨に濡れたときに必要になります。

帽子の上から頭に乗せることで紫外線予防にもなりますね。

 

何枚か用意しておくと便利ですよ。

 

リストに戻る

 

夏キャンプの必須な持ち物 洗顔セット・歯ブラシ

次に登場するのは『洗顔セット・歯ブラシ』です。

 

 

 

キャンプといえど毎日の洗顔、歯磨きはしっかりしましょう。

でないと一緒にキャンプに来た好きな子に嫌われちゃうかも?笑

 

リストに戻る

 

夏キャンプの必須な持ち物 ゴミ袋

「夏キャンプの必須な持ち物編」の最後は『ゴミ袋』です。

 

 

 

キャンプをする場合のマナーはきちんと守る必要があります。

自分たちで出したゴミは必ず持ち帰るようにしましょうね。

 

リストに戻る



夏キャンプの持ち物リスト キャンプ用品編

ここからは夏キャンプの持ち物リスト「キャンプ用品編」です。

 

バンガローやコテージに泊まったり、道具を借りたりする人は必須ではありませんが、あると便利なものも含まれているのでチェックをおすすめします。

 

こちらもひとつずつ確認していきます。

 

夏キャンプの持ち物 テント

まずは『テント』です。

 

 

 

バンガローやコテージを借りる場合には必要ないですが、それ以外なら必須な持ち物。

 

忘れると悲惨なキャンプになってしまいます。

 

リストに戻る

 

夏キャンプの持ち物 タープ

次の夏キャンプの持ち物は『タープ』

 

 

 

タープとは、日差しや雨を防ぐための広い布です。

 

夏場は日差しが強いのでタープは必需品と言えるでしょう。

 

リストに戻る

 

夏キャンプの持ち物 ペグ

次の持ち物は『ペグ』

 

テントやタープを地面に固定するための杭ですね。

 

 

 

これがないとテントを立てることができず、タープは風で飛んでいっちゃいます。

 

忘れないように気をつけましょう!

 

リストに戻る

 

夏キャンプの持ち物 ハンマー

ペグを地面に打ち付けたり、抜いたりするのに必要なのが『ハンマー』です。

 

 

 

テントやペグを持ってきたはいいものの、初心者はハンマーを忘れてしまうことが意外と多いようなので、気をつけましょうね。

 

リストに戻る

 

夏キャンプの持ち物 グランドシート・ブルーシート

次の持ち物は、テントの下に敷く『グランドシート』です。

 

テントが汚れないようにしたり、地面からの冷気や浸水、湿気を防いだりするためのシートですね。

 

 

 

グランドシートがなければブルーシートでも代用が可能。

あると非常に便利です。

 

リストに戻る

 

夏キャンプの持ち物 キャンプマット

お次は『キャンプマット』です。

 

 

 

キャンプマットがあるのとないのとでは、寝心地が天と地ほど変わるといっても過言ではないアイテム。

 

これがないと小石のゴツゴツ感を感じながら眠ることになります。

 

リストに戻る

 

夏キャンプの持ち物 寝袋・ブランケット

寝るときに必要なのはキャンプマットだけではありません。

『寝袋』、もしくは『ブランケット』も必要です!

 

 

 

「夏場で暑いから寝袋はいらないな」と思っても意外に寒暖差があることも。

そんなときに寝袋か、せめてブランケットがあれば寒さに凍えなくて済みますよ(^^)

 

リストに戻る

 

夏キャンプの持ち物 テーブル・イス

キャンプ場に『テーブル・イス』がない場合は自分で準備していく必要があります。

 

 

 

けっこうかさばる荷物なので、できるだけ軽量で折り畳めるコンパクトなものがいいですね。

 

リストに戻る

 

夏キャンプの持ち物 ランタン

テント泊をするなら明かりが必要。そこで持っていくものが『ランタン』です!

 

 

 

電池式のもの、カセットガスで点火するタイプのものなど、いろいろなタイプがあります。

初心者が持っていくなら電池式が扱いやすくていいでしょう。

 

リストに戻る

 

夏キャンプの持ち物 コンロ

バーベキューをしたり、お湯を沸かしたりする場合には『コンロ』が必要ですね。

 

 

 

ガスコンロやバーベキューコンロが備え付けられているキャンプ場なら必要ありません。

行くキャンプ場にコンロがあるのかきちんと確認しておきましょうね。

 

リストに戻る

 

夏キャンプの持ち物 燃料

コンロがあっても『燃料』がないと火が付けられません。

 

 

 

ガスボンベや炭など、多めに持っていくと安心してキャンプを楽しむことができますよ(^^)

 

リストに戻る

 

夏キャンプの持ち物 ライター

火をつけるのに必須な持ち物が『ライター』ですね。

 

 

 

「誰かしら持っているだろう」と思って忘れがちなライター。

予想外に誰も持っていないこともあるので、自分でひとつは用意しておきましょうね。

 

リストに戻る

 

夏キャンプの持ち物 軍手

作業をするときに便利な『軍手』です。

 

 

 

炭や火を扱うときなどに重宝します。

たいした荷物にもならないので、めんどくさがらずに持っていきましょう。

 

リストに戻る

 

夏キャンプの持ち物 食材

『食材』

これがないとキャンプが楽しめません!

 

 

 

キャンプの醍醐味のひとつは開放的な場所で食べるご飯です。

食材担当になっている場合は絶対忘れてはいけませんよ!

 

リストに戻る

 

夏のキャンプの注意点

夏にキャンプに行く場合の注意点がいくつかあります。

それは、虫対策、紫外線対策、気温対策、天候、怪我・病気などです。

 

「なんだよ、当たり前のことじゃんか!」と思うかもしれませんが、どれもなめてはいけないものです。

 

虫除けスプレーや日焼け止め、天候の変化や気温の上下に対応できるような着替えの用意は絶対に必要。

あとは怪我・病気に気をつけて楽しく過ごしましょう!

 

夏キャンプの持ち物リストに関するまとめ

夏キャンプの持ち物リストを「必須な持ち物編」と「キャンプ用品編」にわけて見ていきました。

 

特に必須な持ち物編で紹介した持ち物は必ず忘れないようにしましょう。

復習にもう一度、リストをまとめてみます。

 

 

 

忘れ物はありませんか?

 

忘れがちな荷物をしっかりチェックして万全の準備をし、キャンプを思う存分楽しみましょうね!

 

 

おしまい。



-アウトドア

Copyright© nikoじゃーなる , 2020 All Rights Reserved.