政治・ニュース

2022年台風1号の予想進路は?米軍・ヨーロッパ・ウェザーニュースまとめ!

2022-typhoon1-eyecatch

2022年の台風1号(マラカス)が発生しました。

 

この記事では、台風1号の予想進路について、米軍(JTWC)・ヨーロッパ(ECMWF)・windy・ウェザーニュースの情報をまとめて見ていきます。

 

この記事でわかること

  • 2022年台風1号の米軍、ヨーロッパ、windy、ウェザーニュースの予想進路
  • 2022年台風1号の名前の意味

 

各国の予想を見比べて台風1号の進路や影響を予測し、もしもの危険に備えましょう!

2022年台風1号(マラカス)の予想進路 米軍

まずは米軍合同台風警報センター(JTWC)の進路予想からです。

 

4月15日23:00時点での予想進路です。

2022年台風1号

 

この予想進路通りに進んだら15日深夜から16日早朝にかけて日本列島にかすりますね。

その後は離れていきそうです。

 

進路予想図にある【15/06Z】の表記は日付と時刻を表します。

【15/06Z】なら、協定世界時で「15日6時」時点の台風予想進路ということです。

これを日本時間に変えるには、協定世界時に「+9時間」を足してくださいね。

上記の【15/06Z】なら、日本時間だと【15日15時】になります。

[ad4]

2022年台風1号(マラカス)の予想進路 ヨーロッパ

次はヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)の進路予想図です。

 

台風1号の15日24時の予想進路

ヨーロッパの予想進路でも、米軍の予想進路と同じで日本列島の右下をかすめるくらいです。

2022年台風1号,ヨーロッパ予想

 

台風1号の16日6時の予想進路

16日6時の時点ではまだ近くにいます。

2022年台風1号,ヨーロッパ予想進路

 

台風1号の16日12時の予想進路

16日のお昼時には少しずつそれていっていますが、まだ風の影響はあるかもしれません。

2022年台風1号,ヨーロッパ予想進路,日本時間12時

 

2022年台風1号(マラカス)の予想進路 windy

リアルタイム気象情報「windy」でも見てみましょう。

 

windyの予想進路でも15日深夜から16日早朝にかけてが日本列島に1番近づいていますね。

 

※左下の再生ボタン(▶)をクリックすると時間が進むので、今後の予想進路がわかります。

 

windyはチェコの企業がリアルタイム天気予報サービスを世界中に提供しているものです。

アメリカやヨーロッパ(ECMWF)、その他の民間企業などが公表する気象データを基にしています。

[ad5]

2022年台風1号(マラカス)の予想進路 ウェザーニュース

ウェザーニュースのTwitterでの情報です。

 

交通への影響予測もありました。

2022年台風1号(マラカス)の名前の意味は?

2022年台風1号の名前は「マラカス」

 

マラカスという名前はフィリピンが名付けていて、「強い」という意味があります。

 

台風の名前の意味や決め方については2019年の大型台風のときに書いた記事の中にあるので、気になったら見てみてください。

2019年台風19号『ハギビス』の名前の由来や意味はなに?決め方のルールは?

[ad6]

2022年台風1号(マラカス)の予想進路に関するまとめ

2022年台風1号(マラカス)の予想進路を米軍・ヨーロッパ・windy・ウェザーニュースのそれぞれ見ていきました。

 

15日深夜から16日早朝にかけてが日本列島に近くなっている予想です。

直撃はしなさそうですが、地域によって雨風が強くなるkな王政があるので注意しましょう。

 

最後までご覧いただきありがとうございました!

 

 

おしまい。

 

 

-政治・ニュース

Copyright© nikoじゃーなる , 2022 All Rights Reserved.