政治・ニュース

【軽減税率】イートイン脱税とは?罰則はあるの?正義マンってなに?

軽減税率が導入され、持ち帰りだと8%、イートイン(店内飲食)だと10%になりましたね。

 

そんな中、「イートイン脱税」が話題になっています。

 

今回は、イートイン脱税とはなにか、罰則はあるのか、正義マンとはなにか、イートイン脱税に対するネットの反応についてまとめました。

ぜひ見ていってください(^^)

 



イートイン脱税とは

イートイン脱税とは、持ち帰り(税率8%)だといって買い物して、実際はイートイン(税率10%)を利用することです。

 

本来は10%の税金を収めなければならないところ、8%で済ませる行為ですね。

 

今回導入された軽減税率制度の対象は、「酒類、外食以外の飲食料品と定期購読の新聞」です。

 

つまり、コンビニなどで買い物をするときは、持ち帰りなら軽減税率が適用されて8%に、イートイン(店内飲食)なら10%になるのです。

イートインは外食扱いになるというわけですね。

 

ややこしい制度ですが、この制度を利用して税金を安く済ませようとする輩がいるのです。

 

ただ、イートイン脱税をしている人の中には、制度がよくわかっていない人も少なからずいます。

高齢者や子供に多いようですね。

 

コンビニの軽減税率は自己申告制ですし、セルフレジなんかも自己申告制に当たります。

 

意図的に申告しないのはもちろん、申告忘れや制度がよくわからないでそのままレジを通してしまう人がいても何らおかしいことはありませんね^^;



イートイン脱税に罰則はあるの?

イートイン脱税の罰則についてですが、現状では「制度上の問題なし=罰則なし」となっているとのこと。

 

国としては、「倫理上の問題はともかく、制度上の問題はない」としています。

国税庁は「倫理上どうなのかという観点は別になりますが」と前置きした上で、「軽減税率が適用されるかどうかの判定は、事業者が客に飲食料品を譲渡した時点で行われます。コンビニではレジで飲食料品を販売した時点で、判定されるため、(その後に客が店内で飲食していたとしても)制度上の問題はありません」と説明します。また、「自己申告をしたのに、8%で処理された」というケースは、「事業者が最終的に適正な納税をしていれば脱税には当たりません」という見解を示しています。

出典:コンビニ「イートイン脱税」客の9割が申し出ない店も(https://www.zeiri4.com/c_1076/n_846/)

 

お店側としては、税金は利益に影響の出る部分ではないので、基本的に黙認することが多いようです。



正義マンってなに?

イートイン脱税と一緒に話題になっている「正義マン」。

 

正義マンとは、イートイン脱税している人を、良かれと思って店員に告げ口する人のことです。

 

こんなの↓↓

 

公平を期すため(正義のため)に告げ口をするわけですが、店員としては払っていない2%分を払わせるのは手間がかかるため、歓迎されていないみたいです^^;

 

お店側の利益に関係ない部分なので、8%から10%に変更する手間の方を嫌がるわけですね。

 

時間も手間もかかりますし、下手をすればクレームにもつながるので、お店側としては正義マンも迷惑客として問題視しているようです。



イートイン脱税に対するネットの反応

イートイン脱税に対するネットの反応を集めてみました。

 

「食に関する事は税率を統一すれば、こんな混乱も起きない」との声。

 

「イートイン脱税マン大量発生」の声が。

 

「イートイン脱税は当たり前」なんて声もありました。

 

「正直に言うか言わないか、人間性を問われる」といった声も。

 

「そもそも持ち帰るかその場で食べるかで税率が変わるところがおかしい」って声もありましたよー!



【軽減税率】イートイン脱税とは?罰則はあるの?正義マンってなに?

今回は、イートイン脱税とはなにか、罰則はあるのか、正義マンとはなにか、イートイン脱税に対するネットの反応について見ていきました。

 

  • イートイン脱税とは、持ち帰りで買い物をして、実際はイートインで食べること
  • 罰則は今のところはない
  • 正義マンとは、イートイン脱税している人を、良かれと思って店員に告げ口する人のこと

 

以上のことがわかりました。

 

イートイン脱税に罰則はないとのことですが、モラルの面を考えるとどうなのかな、と思う部分ですね。

 

今後、罰則が付される可能性はありますし、イートインなら忘れずに自己申告するようにしましょうね。

 

 

おしまい。



-政治・ニュース

Copyright© nikoじゃーなる , 2020 All Rights Reserved.