エンタメ

髙木祐輔シェフの経歴は?イケメン料理人のスパイスカレーは中華風?

髙木祐輔,シェフ,経歴

髙木祐輔シェフは「CHEF-1グランプリ」に出場していた、中華が得意なイケメン料理人です。

 

経歴がすごく、現在はカレーのお店「レカマヤジフ」の料理長!

中華が得意なシェフの作るカレーは気になりますね。

 

そんな髙木祐輔シェフの経歴やプロフィール、レカマヤジフの口コミを調べました!

 

この記事でわかること

  • 髙木祐輔シェフの経歴とプロフィール
  • 髙木祐輔シェフのお店「レカマヤジフ」の口コミ
  • レカマヤジフのメニューや場所・営業時間

 

髙木祐輔シェフの経歴とプロフィールは?

髙木祐輔シェフのプロフィールです。

名前髙木祐輔(たかぎゆうすけ)
生まれ年1994年
出身地東京
高校東京都立農業高等学校 食物科

 

髙木祐輔さんは両親が2人とも料理人だったことで、幼い頃から料理人を目指していました。

 

高校の頃に中華料理の魅力に気づき、卒業後は高級ホテル「ザ ・ペニンシュラ東京」の広東料理店【ヘイフンテラス】で7年間学びます

※ヘイフンテラスはミシュランの星を獲得した香港の「スプリングムーン」というレストランの姉妹店

 

高校を卒業してすぐに高級店で修行だなんてすごいですね!

 

ペニンシュラ在籍中には都内の四川料理や宮廷料理店で研修をしていたそうです。

 

この頃に料理人のコンペ「RED U-35」で入賞を果たしました。

RED U-35とは?

「RED U-35」とは、新時代の若き才能を発掘する日本最大級の料理人コンペティション。

新しい世代の新しい価値観の料理人(クリエイター)を発掘し、世の中に後押ししていくために日本の食業界の総力を挙げて開催している。

 

その後も「DORAGON CHEF 2021」や「CHEF-1グランプリ 2022」に出場し、日本全国のシェフから自分にない価値観を吸収していっています。

 

髙木祐輔さんの経歴と受賞歴をまとめました。

髙木祐輔の経歴

2013年:ザ・ペニンシュラ東京に入社。広東料理を学ぶ
2020年:退職後、レカマヤジフのオープンから携わる(9月オープン)

【受賞歴】

2019年:「RED U-35」GOLD EGG受賞
2020年:「Forbes 30 Under 30 Asia 2020」選出(Forbes誌)
2021年:​「DORAGON CHEF 2021」 サバイバルラウンド進出
2022年:「CHEF-1グランプリ 2022」

一流のお店で中国料理を学び、他の料理人との交流からも見識を深めて成長を続けている髙木祐輔さん。

 

2020年からは生胡椒専門店の「アパッペマヤジフ」が運営している『レカマヤジフ』でシェフをしています。

 

店名を逆から読むと「フジヤマカレ」

 

富士山カレー?

 

覚えやすいです 笑

 

中華を学んできた髙木祐輔さんがレカマヤジフでどんなカレーを作っているのか気になりますね。

口コミやメニューなどを見ていきましょう!

髙木祐輔シェフのお店「レカマヤジフ」の口コミは?

髙木祐輔さんがシェフをしているお店「レカヤマジフ」の口コミをまとめました。

 

胡椒の辛味が印象的とのこと。

こちらはランチメニューですね。

 

カレーの枠を超えたスパイス料理といった印象を持ったという口コミもありました。

 

こちらはコース料理ですね。

「カレーの分解」がコンセプトです。

 

ランチのコース。

「カレーというより中華風スパイスが主役」との口コミです。

 

「スパイスの効いた中華テイストのカレーが新鮮でめちゃ美味い!」とのこと。

エッグホッパーも美味しそうです!
※エッグホッパーはスリランカの朝食で親しまれている料理

他にも多数の口コミがありましたが、「スパイスが効いていて美味しい」という口コミが多かったです。

 

ディナーでは中国料理をベースにしたスパイスのコース料理が味わえます。

 

ランチでもディナーでも「中華×スパイス」の新しいカレー体験ができること間違いなしです!

さすがは中華を得意としている髙木祐輔さんですね!

 

スパイスカレーは少しクセがあるので、大人は楽しめても子供にはあまり合わないかもしれません。

普段食べている家庭的なカレーと思っていくとびっくりしそうです。

 

レカマヤジフのメニューは?

レカマヤジフのメニューをランチとディナー別に紹介します。

 

ランチメニュー

こちらがランチメニューです。

レカマヤジフのランチメニュー

  • 生胡椒とバターチキン
  • 四川花山椒と干しエビ
  • レモングラスと海老のビスク
  • 発酵大豆と野山椒
  • カルダモンと腐乳
  • 馬告(マーガオ)キーマ
  • パプリカチリとフルーツトマト
  • ブラックマスタードとアワビ茸
  • ラムとクミンのガパオ

【セット・コース】

  • 選べる2種のカレーセット
  • 選べる3種のカレーセット
  • ランチコース

 

ランチメニューは上記の中から日替わりで5種類のカレーが用意されています

 

それぞれの価格はこちら。

  • 1種カレー:1,500円(一律)
  • 2種カレー:1,800円
  • 3種カレー:2,000円
  • 4種カレー:2,200円
  • ​ランチコース:4,500円

※2022年7月時点での価格。最新の価格は公式サイトでご確認ください。
→レカマヤジフ公式サイトはこちら

 

ディナー

ディナーのメニューは3種類のコースが用意されています。

  • 11品コース:10,000円
  • 9品コース:7,500円
  • カレーコース:3,500円

※2022年7月時点での価格。最新の価格は公式サイトでご確認ください。
→レカマヤジフ公式サイトはこちら

 

9品・11品コースは前菜からデザートまでで構成されています。

カレーコースは前菜・点心・カレー2種のメニューとなっています。

 

レカマヤジフの場所や営業時間は?駐車場はある?

髙木祐輔さんがシェフをしているレカマヤジフは東京の五本木にあります。

 

場所や営業時間などお店の情報をまとめました。

場所東京都目黒区五本木1-6-3
電話番号03-3793-5181
営業時間ランチ:11:30~15:00 (ラストオーダー 14:30)
ディナー:17:30~22:00(ラストオーダー 21:00)
定休日月曜日
隔週火曜日
席数カウンター:3席
テーブル:15席
※全席禁煙
駐車場なし
公式サイトhttps://www.fujiyamacurry.com/

 

外観は古民家のようですが、内装はすごくおしゃれなのでギャップを楽しめます。

 

奥ゆかしい雰囲気のおしゃれ古民家、素敵です!

 

髙木祐輔シェフの経歴は?イケメン料理人のスパイスカレーは中華風?のまとめ

髙木祐輔さんの経歴とシェフをしているお店「レカマヤジフ」について見ていきました。

 

  • 「ザ ・ペニンシュラ東京」の広東料理店【ヘイフンテラス】で7年間学ぶ
  • 2020年からは『レカマヤジフ』でシェフをしている
  • 中華×スパイスのカレーを提供

 

高校卒業後すぐに高級ホテルの料理店で修行していたり、料理人の賞を受賞していたりと経歴がすごかった髙木祐輔さん。

 

これからも持ち前の探究心で料理の幅を広げ、新しい食を生み出していくことでしょう。

奥が深い料理の世界で注目の集まる人物ですね!

 

-エンタメ

Copyright© nikoじゃーなる , 2022 All Rights Reserved.