本ページはプロモーションが含まれています

イベント・お出かけ

手賀沼花火大会2024の場所取りできる時間は?おすすめの穴場スポットまとめ!

手賀沼花火大会2024の場所取りできる時間は?おすすめの穴場スポットまとめ!

千葉県柏市と我孫子市の境にある「手賀沼(てがぬま)」で行われる『手賀沼花火大会』が近づいてきましたね!

気になるのは場所取りの時間穴場スポットです。

 

そこで、手賀沼花火大会2024の

  • おすすめの穴場スポット
  • 場所取りできる時間
  • 日程・会場の場所

などをまとめました!

あわせて読みたい

手賀沼花火大会2024のおすすめ穴場スポットは?

手賀沼花火大会は、40万人を超える来場者がいる花火大会です。そのため、会場は非常に混雑します。

有料席を購入できればいいですが、大変人気なのでなかなか手に入れられないですよね(^^;

そんな中で、少しでも混雑を避けて花火を鑑賞できる穴場スポットを5つ紹介します!

手賀沼親水広場付近

手賀沼花火大会の会場は、手賀大橋の西側です。

なので、手賀大橋の東側に行くと比較的人が少なくなります。

 

東側でおすすめの穴場スポットが『手賀沼親水広場付近』

 

 

花火大会会場から離れすぎず、十分に花火が見える位置。

さえぎるものが少ないのでキレイに花火を見ることができる絶好の場所です!

早く行って場所取りをしなくていいところもポイント!

 

手賀沼南側(ハスの群生地付近)

手賀沼の南側にある『ハスの群生地付近』も穴場スポット。

少し距離がありますがしっかり打ち上げ花火を見ることができます。

 

西側に比べて人もかなり少ないので、ゆったり見ることができる絶景の穴場。

なるべく人混みを避けてゆっくりロマンチックな時間を過ごしたい人におすすめ!

 

 

 

注意点としては、手賀大橋があるため水中花火は見えないかもしれないこと。

のんびり見れる代償として受け入れるしかない…。

 

北柏ふるさと公園

会場から少し離れる『北柏ふるさと公園』も穴場スポットのひとつ。

北柏駅から徒歩10分程度とアクセスの良さが魅力!

 

 

ただ、こちらはアクセスがいい分人気があり、穴場スポットの中では割と人がいる方です。

少し混雑しても花火をしっかり見たい!という方におすすめです!

早くから場所取りをしなければならないほどではないのがいいところ。

柏ふるさと公園

北柏ふるさと公園の対岸に位置する『柏ふるさと公園』

第1会場から少し離れる割には花火を大きく見ることができる穴場スポット!

 

 

こちらも北柏ふるさと公園同様で人気がありますが、混雑しすぎて見えないというほどではありません。

打ち上げ場所からは少し離れますが、十分に花火を楽しめる位置です。

イオン柏店

『イオン柏店』は花火大会会場から結構離れますが、花火全体を見ることができます。

 

花火はだいぶ小さくなりますが、屋上から全景を見ることができるのがポイントです!

ゆったり見ることができる穴場だけど、花火をしっかりと見たいなら別の穴場スポットがおすすめ。

手賀沼花火大会2024の場所取りできる時間は?

手賀沼花火大会の観覧場所は3か所あり、会場によって場所取りできる時間が異なります。

2023年より旧柏第1会場は有料観覧専用エリアになりました。
無料観覧できる会場は柏会場の一般観覧車エリアと、我孫子会場(手賀沼公園、手賀沼横丁)となります。

 

2024年の場所取りできる時間は、まだ公開されていません。(2024.5月時点)

参考に、昨年の場所取り可能時間を見てみましょう。

【参考:昨年(2023年)の場所取り時間】

  • 柏会場:当日より可能
    (「ヒドリ橋」の手前から「道の駅しょうなん」まで)
  • 我孫子会場:前日(8月4日)の17:00~
    (我孫子会場の場所取りは手賀沼公園のみ)

禁止されている場所での場所取りはシート等を撤去されることがあります。

屋台めぐりも楽しめるベストポジションが確保できると最高ですね!
(屋台の出店場所はこちらで紹介してます!)

 

過去の手賀沼花火大会では我孫子会場のみ前日から場所取りすることができました。

我孫子会場は当日の午前中には場所が埋まるので、前日から当日早朝にかけて場所取りをする必要があります。

 

柏第1、第2会場も多くの来場者が場所取り争いに参加するので、確実に場所を取りたいなら早朝から行くことをおすすめします。

 

ちなみに、場所取り解禁より早く場所取りした場合は撤去されます。

ルールとマナーは守りましょうね。

手賀沼花火大会2024の日程や会場の場所は?

手賀沼花火大会は毎年8月の第1週の土曜日に行われています。

2024年は8月3日(土)に執り行われる予定です。

日程2024年8月3日(土)
時間19時~20時10分
(打ち上げ開始は19時10分より)
打ち上げ本数約13,500発
最大打ち上げ10号玉
来場者数約40万人
荒天時中止
駐車場なし

花火が上がる時間は19時10分~20時10分までの60分間です。

 

荒天時は中止とありますが、例年、雨に関しては小雨なら実施しています。

なので、2024年も小雨程度なら実施する可能性が高いです。

当日は天気がいいことを祈りましょう!

会場の場所

  1. 【柏会場】有料観覧者専用エリア(手賀沼自然ふれあい緑道 ・ 北千葉導水ビジターセンター寄り)
    →【柏会場】有料観覧席の案内図(手賀沼花火大会公式ページ)
  2. 【柏会場】一般観覧者エリア(無料観覧)(手賀沼自然ふれあい緑道 ・ 道の駅しょうなん寄り)
    →【柏会場】無料観覧席の案内図(手賀沼花火大会公式ページ)
  3. 【我孫子会場】手賀沼公園
  4. 【我孫子会場】手賀沼横丁

手賀沼花火大会の観覧禁止場所は?

「手賀大橋」「柏ふるさと大橋」観覧禁止場所になっています。

花火が見やすいスポットではありますが、大橋上で観覧していると注意を受けるのでお気をつけくださいね。

手賀沼花火大会2024の有料席・桟敷席の価格は?

せっかくなら有料席でゆったり鑑賞したい!

そんな方に向けて、例年の手賀沼花火大会では有料席の販売をしています。

 

2024年の有料席についてはまだ発表されていないので、参考に2023年の有料席情報を載せておきます。

柏会場1名席:4,000円
ペア席:7,000円
4名席:13,000円
我孫子会場(手賀沼公園)1枠(5名):20,000円
我孫子会場(手賀沼横丁)1枠(4名):16,000円

柏会場の桟敷席は全席イス席となります。

1名席はペア席・4名席より足元スペースに余裕がある席です。

ペア席、4名席は価格が割安になっているのでカップルやご家族連れはおすすめですよ♪

 

販売開始の時間は、

  • 柏会場:2023年7月1日(土)12:00~
  • 我孫子会場:2023年7月1日(土)0:00~

です。

全国のセブンイレブンで販売するとのこと。

 

「詳細は準備が整い次第ご案内します」とあるので、公式ページの案内を待ちましょう。
→柏会場の有料席はこちら
→我孫子会場の有料席はこちら

手賀沼花火大会2024の場所取り・穴場スポットに関するまとめ

手賀沼花火大会2024の場所取りの時間おすすめ穴場スポットについて見ていきました。

  • 穴場スポット5つはこちら
  • 場所取りの時間
    ■柏会場:未発表(昨年は「当日より可能」)
    ■我孫子会場:未発表(昨年は「前日(8月4日)の17:00~」)
  • 日程:2024年8月3日(土)

手賀沼花火大会はちば文化資産にも選ばれた、毎年40万人を超える観覧者が訪れる人気の夏の風物詩で大盛り上がり間違いなし!

東京タワーとほぼ同じ高さまで上昇し大きく花開く尺玉や幻想的な水中花火、大迫力のウルトラジャンボスターマイン、子供たちに人気のキャラクターマインなど様々な花火を打ち上げます。

 

紹介した穴場スポットから、3つの会場で同時に打ち上げる迫力の花火をお楽しみください(^^)

あわせて読みたい

-イベント・お出かけ

Copyright© nikoじゃーなる , 2024 All Rights Reserved.